新着記事

ガジェット

2022/5/13

ダイソーの有孔ボードで作業スペースを充実させる

作業用机の上が、いつも使う工具などで雑多な感じになっているのが気になっていた。そこでダイソーの有孔ボードを活用して、工具などをきれいに収納できるようにしてみた。 ダイソーの商品を使用 ダイソーに売っているものだけでフックや棚など全て揃えることができた。 予算は1000円前後 今回のボード作成に使用した材料は、全て合わせても700円+税で収まった。 デザインボード 30cm×60cm 300円棚セット2枚入り 100円棚用フック4個入り 100円ループフック3個入り 100円穴あとの目立たないピンフック3個 ...

ReadMore

パソコン

2022/4/21

Raspberry Pi Picoを使って左手デバイスを自作

Raspberry Pi Picoを使って自分好みのPC用左手デバイスを自作してみた。 Raspberry Pi Pico created by Rinker Raspberry Pi Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 自作した左手デバイスの動作 左手デバイスの動作 ボリューム操作・左右スクロール 自作したデバイスの動作は、ダイヤルはボリュームとして使用できる。ボタンを1度押すとボリュームから左右スクロールに切り替わり、ボタンを長押しするとことでパソコンをスリープさせる。 ボタンは ...

ReadMore

パソコン

2022/4/21

CircuitPython「ディスクの不正な取り出し」の対処法

Raspberry Pi PicoをCircuitPythonで使用すると、PCと接続した際に必ずボリュームとして認識されてしまう。このままでも使用するには問題ないが、USBの抜き差しによりMacでは「ディスクの不正な取り出し」通知が出てしまい、非常に邪魔である。 これを防ぐための方法を紹介する。 「ディスクの不正な取り出し」の対処法 対処法はRaspberry Pi Picoをボリュームとして認識するかしないかの切り替えができるスイッチをつける。Raspberry Pi Pico備え付けのBOOTボタン ...

ReadMore

暮らし

2022/4/10

テレビやレコーダー・照明の操作を学習リモコン1つにまとめてスッキリ。

ダイニングテーブルの上にテレビやレコーダー、照明などのリモコンがたくさんあると、場所はとるし邪魔だなとずっと感じていた。 そこで色々調べているうちに「学習リモコン」というモノがあると知った。学習リモコンとはいろんなリモコンの信号を覚えさせられるリモコンのことだ。 どうやらこれがあれば、複数あるリモコンを1つにまとめることができるらしい・・・ そこで今回、学習リモコンの中でも手頃なものを購入してみて実際に使ってみたところ、かなり便利であると実感した。 この記事では学習リモコン「SONY RM-PLZ430D ...

ReadMore

暮らし

2022/2/18

200円で自作!ワークマン電熱ベストをモバイルバッテリーで動作させるには

ワークマンの電熱ベストは値段が安いのはとても良いが、唯一の欠点がバッテリーが独自仕様ということだ。 電熱ベストが安くてもバッテリーがベストと同じぐらいの値段だから、安く買えた感はゼロ。 そこでモバイルバッテリーとワークマンの電熱ベストを無理やり繋ごうというのが、この記事の内容だ。 モバイルバッテリーとワークマン電熱ベストを繋ぐケーブルを実際に自作してみたところ、材料費は200円で収まった。しかもしっかり動作もする。 この記事ではケーブルの自作方法や注意点を書いていく。 モバイルバッテリーで稼働させた場合の ...

ReadMore

新着記事一覧はこちら

カテゴリー

カメラ