白スニーカーのキズは消せる!ボロボロのスタンスミスを綺麗にしてみた

最近、靴磨き芸人 奥野の『兎にも角にも靴磨き』というユーチューバーさんにハマってます。

革靴の手入れの仕方って、文章ではわかりにくいところがあるんですよ。

そこを分かりやすく説明してくれるからとてもありがたいです。

下の動画を見て、自分のボロボロスニーカーを綺麗にしてみたいなと思い、実際に試してみました。

目次

スニーカーの傷はアドカラーチューブで消せる

動画を見てもらったらわかるんですが、スニーカーの傷を消す方法があったんです。

今までは傷が目立ってきたら靴を処分していたので、これを知ったときは衝撃でした。

使うものは「コロンブス アドカラーチューブ ホワイト」という傷補修用クリームのみ!

アドカラーチューブは東急ハンズなどでカンタンに手に入ります。

アドカラーチューブを使って傷を消してみる

アドカラーチューブを使って傷を消す手順はなんとこれだけ。

[st-mybox title=”傷を消す手順” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 靴をきれいに洗う
  • アドカラーを布にとり、傷の部分に塗り込む補色する

[/st-mybox]

靴の表面がツルツルしたところはアドカラーののりが悪いです。

ここで一工夫。

僕のやり方になりますが、塗りたい部分を400番程度の紙やすりでを削ることで、アドカラーが塗りやすくなります。

実際にアドカラーで補修した写真を紹介します。

ビフォー(※汚いです)

ビフォー

アフター

アフター

さいごに

アドカラーチューブは600円ほどで買えます。

600円ほどの費用で、これだけ綺麗になるのはかなりコスパがいいですよね。

新品とまではいきませんが、まだまだ履ける状態にはなります。

ちなみに靴紐はダイソーの伸びる靴紐に替えました。

紐が伸びるから脱ぎ履きが楽になるしオススメ!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次