生活アイテム

【ノースフェイス】正規品と偽物の違いはココ!本物と偽物を徹底比較

投稿日:2018年12月31日 更新日:

以前、某オークションサイトでTHE NORTH FACEのリュックを新品で購入しました。

いざ商品が届き、開封したところ、なんだかお店で見たリュックと雰囲気が違っていたんです。

 

れは…偽物…?

タグの字体は怪しいし、リュックもなんだかおかしい…

わざわざお店まで行って、本物と見比べてきました。

 

見比べた結果、おそらく偽物だろうという結論になりました。

どうして偽物と思ったのか、本物と違った部分をご紹介します。

 

購入したのはシャトルデイパック

購入したリュックは、シャトルデイパックというものです。

ビジネスでもギリギリ使えそうなデザインでかっこいいですよね。

人気はとても高いようで、背負っている方をよく見かけます。

 

オークションで購入した決め手

新品として出品されていて、市場価格より圧倒的に安かったし、値段に釣られて買ってしまった…

今考えると、値段が安すぎた時点でかなり怪しいのですが、当時はあまりの物欲で我を忘れていました。

そしてこの時まで、偽物が存在するということをあまり認知していませんでしたね。

 

偽物の外観

明らかにおかしいだろうという部分をご紹介します。

 

 

CORDURAタグ

 

 

この日本語の書体が怪しいですよね。

英語部分だけでは見分けがつきにくいです。

ヒモを調整するところ

偽物は、プラスチックにヒケが目立っててなんだか安っぽいですねー。

ここは本物と大きく違っていて、本物にはTHE NORTH FACEという表記がありません。

また、形状もかなり違いがあります。

 

内装

内装用のファスナー付近の加工が雑。

本物はもっと丁寧に取り付けがされています。

内装タグ

このタグはプリントの色が若干薄くて、取り付け方も雑。

本物のタグは、もっとくっきりとプリントされていて、取り付けも丁寧です。

また、生地には縦横のストライプが入っていますが、本物はもっと複雑なストライプが入っています。

 

これだけ怪しい部分があれば、偽物と気づくことができますよね。

 

本物とそっくりな部分

本物と見分けがつきにくい部分もあります。

THE NORTH FACEタグ

 

よく見ると、字体が少し違ったり、ノースフェイスの字の間隔がおかしいけど、パッと見はわからない。

生地

本物とほとんど変わりません。

ファスナー

しっかりとYKK。

確か本物もYKKだったと思います。

 

THE NORTH FACEの商品を買うときは正規店で買おう

今回学んだことは、この2点でした。

  • ノースフェイスなどの人気ブランドは偽物が多い!
  • 市場価格より明らかに安いものはまず疑え!

人気ブランドの商品を買うときは正規店、もしくは、信頼のあるショップで購入することを強くオススメします。

さいごに

この偽物リュックは、オークション出品者に無事返品できました。

「これは偽物だと思いますが?」とメッセージを送ると、偽物に対して否定はされましたが返品してもいいよというメッセージも添えて返事が来たんです。

本物と言い張るのに、特に不具合のないものを返品OKなの?なんで?

怪しすぎませんか?

 

オークションで購入することは悪いことではありませんが、このようなリスクも少なからずありますので、その点を理解した上で利用しましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-生活アイテム

Copyright© GadgetNest , 2019 All Rights Reserved.