パソコン

【uni USB-C DisplayPort変換ケーブル レビュー】Mac miniにおすすめのディスプレイポート変換ケーブル

投稿日:

Mac mini2018にはディスプレイポートの出力端子がついていません。

ディスプレイポートに接続するには、USB-Cから変換する必要があります。

 

僕はMac mini2018をディスプレイポートに接続したかったので、今回「uni Accessories」USB-C DisplayPort変換ケーブルを購入しました。

このケーブルの見た目・品質がすごくよかったのでレビューしていきます。

uni USB-C DisplayPort変換ケーブルの外観

パッケージはしっかりした箱です。

中身は簡単な取扱説明書とケーブル本体だけととてもシンプル。

ケーブルの長さは1.8mと絶妙な長さです。

 

ケーブルには、ケーブルをまとめられるゴムバンドがついています。

 

uni USB-C DisplayPort変換ケーブルは耐久性十分

このケーブルはメッシュ素材で出てきていて、耐久性は十分あると思います。

コネクタ部も触った感じかなり頑丈にできており、安物ケーブルとは比べ物にならないくらいの品質ですね。

 

そしてさりげないロゴがかっこいい。

 

uni USB-C DisplayPort変換ケーブルは4K60Hz・Thunderbolt3に対応

Thunderbolt3に対応していると以下のデータ通信が可能になります。

* Thunderbolt 3
* USB 3.1 Gen 2
* DisplayPort

これだけ対応していたら、ほとんどの環境で使用できるはず。

当然、機器ごとの相性もあるので確実なことは言えませんけどね。

 

uni Accessoriesとは

公式サイトをみたところ、USB-C専門のアクセサリーを販売している中国メーカーのようです。

サイトの雰囲気やプロモーション動画が良いですね。

https://www.uniaccessories.io/home

 

さいごに

個人的には2000円以内でこの品質のケーブルが買えてすごく満足。ケーブルの色も黒いMac mini2018とよく合います。

安物ケーブルを買って失敗するくらいなら、ちょっと高いですがuniのケーブルをおすすめします。

 

uniめちゃくちゃ良いですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-パソコン

Copyright© GadgetNest , 2019 All Rights Reserved.