Mac

【Mac mini2018】HDMIとディスプレイポート(USB-C)で映像比較してみたら驚く結果に!?

投稿日:2018年12月15日 更新日:

Mac mini2018はHDMIで映像を出力しているんですが、以前のMac mini2012に比べて写り方が違うような気がしたんです。

そこで、HDMIとディスプレイポートで映像に違いが出るのか比較してみました。

 

Mac mini2018をディスプレイポート出力するには

Mac mini2018をディスプレイポートで出力するには、USB-Cからディスプレイポートに変換するケーブルが必要です。

今回は「uni USB-C DisplayPort変換ケーブル」を購入しました。

 

購入レビューの記事もあります!

【uni USB-C DisplayPort変換ケーブル レビュー】Mac miniにおすすめのディスプレイポート変換ケーブル

続きを見る

 

 

比較に使ったモニターのスペック

IODATA製32インチのWQHDモデルです。

 

HDMI3つとディスプレイポートが1つ付いていて、大きさも31.5インチと使い勝手が良いです。

値段は3万円ちょっとと手頃で気に入っています。

 

HDMIとディスプレイポートを比較した結果

結論から言うと、
うちの環境ではHDMIとディスプレイポートで映像の違いは分かりませんでした。

 

となると、どうしてMac mini2018と2012で、映像の違和感を感じたかと言うと、

単純にモニターの設定が違っていたからでした…なんてこった…

 

比較画像

比較するには人物の肌感が分かりやすいかなと思って、きれいなモデルさんで試してみました。

モニターに映し出した画像をiPhoneで撮影して比較しています。

HDMIで映した画像


 

 

ディスプレイポート(USB-C)で映した画像

 

 

 

HDMIとディスプレイポートの違いは?

光の反射具合が違うのは写真の撮り方の問題でしょう。

色味、ドットのにじみ加減が両者とも同じに見えます。

 

僕の結論は、WQHDの環境ではどちらも大きな違いはなし!

4K出力だとまた違った結果になるのかもしれませんね。

 

さいごに

僕の思惑だとHDMIの方が劣って見えるはずでした。両者に違いが見られなかったことに驚きです。

 

画質向上目的で買ったUSB-Cディスプレイポート変換ケーブルだけど、こういう結果になるとは…

良い勉強になったと思うことにします(笑)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Mac

Copyright© GadgetNest , 2019 All Rights Reserved.