暮らし

アメリカ生まれのオシャレな付箋。BOOK DARTSレビュー

紙の付箋(ふせん)だと、本からポロポロ取れたり、のりで紙を傷ませることがあった。

見た目もザ付箋!って感じがして、これから紹介するBOOK DARTSを知った後だと、紙の付箋だと物足りなくなってしまった。

 

この記事ではBOOK DARTS(ブックダーツ)という金属製の付箋を紹介していく。

 

BOOK DARTSはオシャレな付箋

BOOK DARTSはアメリカ製の文房具である。

 

私が購入したのは3色のブックダーツ50個入りのものだ。

ブリキのケースがとてもオシャレで気に入っている。

 

紙ふせん

紙ふせん使用

BOOK DARTS使用

BOOK DARTS使用

紙の付箋だとわかりやすい反面、外れやすいという欠点がある。

BOOK DARTSはとてもスマートで、本につけていることを忘れそうなほどである。

 

BOOK DARTSは名前の通り、ダーツのようなデザインになっている。

ダーツの先端を行に合わすことによって、行の目印にすることもできる。

 

本のしおりにもなる

一応本のしおり代わりにもなるが、BOOK DARTSはしおりほど手軽に挟めるものではない。

しおり代わりに使うには、BOOK DARTSのつけ外しが少し面倒になるかも。

 

1枚あたり約20円

私が購入したのは3色のブックダーツ50個入りで1000円越える程度だった。

他にも75個入り、15個入りと様々なパッケージのラインナップが存在する。

 

どれもAmazonや楽天に手頃な値段で売っているので、気楽に試すことができる。

 

 

BOOK DARTSの良いところ

金属製だけど分厚くなりにくい

BOOK DARTSは写真のとおり、かなり薄く作られている。

本に何箇所つけても、金属の厚みをそう感じることはそうないだろう。

 

何度でも使える

金属疲労で折れない限り、BOOK DARTSは何度でもつけ外しできる。

かなりエコな商品だ。

 

BOOK DARTSまとめ

こんなオシャレ商品を見つけたのは久々で、かなりワクワクしてしまった笑

BOOK DARTSは文房具好きな人へのプレゼントにも向いてそう。

-暮らし

Copyright© Gadget Nest[ガジェットネスト] , 2020 All Rights Reserved.