暮らし

CDは断捨離する必要なし!「ディスクケース」でスリムに片づけ

エレコム 省スペースディスクケース

昔集めたCDには思い出があったりで、なかなか処分できるものではない。

だが収納するにしても妙にかさばるからやはり手放すべきか。。。と考えていたところ、とても良さそうな商品を見つけたので紹介したい。

 

この記事では「エレコム 省スペースディスクケース」の紹介をしていく。

エレコム 省スペースディスクケースの実力

エレコム 省スペースディスクケース

エレコムの省スペースディスクケースは、CDに使われているプラスチックケースの代わりとなる不織布でできたケースである。

ブックレットやジャケットがCDと一緒に挟めるペラペラのCDケースというイメージ。

約30枚ほどのCD
約30枚ほどのCD
エレコム 省スペースディスクケース
エレコム 省スペースディスクケースに収納

こちらが約30枚ほどのCDをエレコム 省スペースディスクケースに収納したときの比較である。

パッケージに書かれている通り、大体1/2のスペースでCDを収納することが可能となった。そしてプラスチックケース分の重量も減ったことで、かなりの軽量化にもなった。

これはかなり良い!

 

捨てるには惜しいけど置いておくと邪魔だなーというCDは、このエレコムのケースに収納するようにしよう。

ブックレット・ジャケットの収納

ケースに収納したときの見た目

エレコム 省スペースディスクケースに収納してみるとこのような外観になる。

表
中身

 

ブックレットとジャケット用にそれぞれポケットがある。

ブックレット
ジャケット

CDの移し替えは意外と時間がかかり、1枚あたり大体1分くらいかかったように思う。

エレコム 省スペースディスクケースのデメリット

厚めのブックレットが収納しづらい

ブックレットのスペースがかなりタイトなので、厚めのブックレットを収納するときは慎重にしなければならない。

乱雑に収納しようとすると、ブックレットが曲がったり、角が折れたりすることがあった。

2枚組CDの取り扱いが悩ましい

頑張れば2枚入る

2枚組のCDの時はどうするかとても悩める。

ジャケットを挟むスペースに2枚目のCDを入れることは可能だが、日が経つとジャケットにCDの形がつく可能性はかなり高い。

ジャケットの劣化を気にしない方であれば、2枚を収納することは可能だと言える。

 

2枚目は別のケースに収納

私の場合、別の不織布CDケースに2枚目を入れて、一緒に保管することにした。

DVDサイズの省スペースケースもある

CDと同様のケースで、DVDサイズのものもある。

こちらは10枚あたり600円ほどと、CDケースより少々値が張る。

他社の商品との比較

本商品とほとんど同じものが、コクヨからも発売されている。

コクヨの商品は100枚入りで約3500円で購入であり、1枚あたりの値段はエレコムで約20円、コクヨで約35円。

コクヨの商品は実物を見ていないから商品のクオリティは分からないが、30枚ごとで購入できる手軽さとコスパを考えると、エレコムの方がオススメできると言えるだろう。

最後に

シングルは処分しても良いと思うが、アルバムはなかなか捨てきれなかったから、そんな自分にはかなり良い商品だと思った。

このような便利グッズを利用すれば、CDの収納場所に困らなくて済むから、無理にCDを処分しようと考えることは減るだろう。

  • この記事を書いた人

れい

パソコン・ガジェット系が多めのブログ「Gadget Nest」運営しています。 レビュー依頼は お問い合わせフォームからお願いします。

-暮らし
-