パソコン・ガジェット好きによる散財レビューブログ

GadgetNest

暮らし

誰でもカンタンに半熟・固めのゆで卵が作れておすすめ!【ダイソー エッグタイマー】

  1. HOME >
  2. 暮らし >

誰でもカンタンに半熟・固めのゆで卵が作れておすすめ!【ダイソー エッグタイマー】

ダイソーにエッグタイマーという商品があり、面白そうなので買ってみました。

これはゆで卵を作るときにこのタイマーも一緒に茹でると、茹で加減がタイマーの見た目でわかるというもの。

実際に使ってみたら最高の茹で加減のゆで卵が、めちゃくちゃカンタンにできたんです!

 

エッグタイマーとは

エッグタイマーという名前ですが、タイマーが内蔵されている訳ではありません。
このような外観をしています。

ヒヨコの外観が可愛らしいですね。

このタイマーを茹でると、茹でた時間によって外側からピンク色⇨白色と変わります。白色の部分が「SOFT」「MIDIUM」「HARD」のうち、どの位置まで変化したかで茹で加減を判断します。

例えば、中までしっかり茹でたいときは「HARD」と書かれた部分まで白くなるのを待つ、という使い方になります。

 

時間を気にせずに卵を茹でてみる

水の状態から、卵とエッグタイマーを投入。あとは火を入れて適当に待つのみ!

今回は、MIDIUMとHARDの間くらいを目指してみました。

 

火を入れてすぐはこんな感じで、タイマー全体がピンク色

時間が経つと、エッグタイマーが外側からだんだん白く変化

目標のところまで到達!ここで火を止めます!

ちなみにここまでかかった時間は、測っていないので不明です。

黄身がちょっと半熟かな? 絶妙な茹で加減です。

今回目指していたMIDIUMとHARDの間では、この程度の茹で加減になることが分かりました。次、作るときはこれを基準に考えると、どんな茹で加減にしたいかが分かりやすいですね。

 

 

温度の急激な変化には弱いようです

このエッグタイマーは、お湯から水に浸けるなど、急激な温度変化を受けると割れるそうです。パッケージに書いていました。

でもまあ100円なので、僕は気にせず茹で上がった後は水に浸けています。今のところ割れていませんが、今後割れる可能性はあるんでしょうね。

 

 

さいごに

ゆで卵を作るときって、茹で加減は見た目で判断できず、時間に頼るしかありませんでしたので、このタイマーは画期的だなと思いました。

一眼見て茹で加減が分かるってとても便利! めちゃくちゃオススメです!

-暮らし

Copyright© GadgetNest , 2019 All Rights Reserved.