アクセサリ

小型カメラと相性ばっちりでおすすめ!ピークデザイン-カフ購入レビュー【Peak Design-cuff】

投稿日:2019年4月21日 更新日:

SONY α6400に合いそうだなと思い「ピークデザイン-カフ」を購入した。

 

これはカメラ用のリストストラップだが、定価4000円とストラップにしては高めである。

ただ、ストラップの品質、デザインなどを考えればこの値段にも納得いくものであった。

さすがピークデザイン!

僕はまんまとピークデザインの虜になってしまった笑

 

「ピークデザイン-カフ」には本体・アンカー2個・専用袋が同梱

カフを購入すると、本体のほかにアンカー2個、専用袋が同梱されている。

 

カフをカメラに取り付けるのに必要なアンカーは1個だけである。

予備のアンカーや小物類は、専用の袋に入れて保管ができるからとても便利だ。

 

カフ本体はスタイリッシュなデザイン

 

今回購入したカフは、アッシュというカラーである。

このカラーの他に、ブラックがラインナップされている。

 

アッシュのカラーはベルトがグレーっぽい色、革は茶色で、とても自然なカラーリングだ。

縫い目は青色の糸が使われていて、ワンポイントとなっている。

 

 

カフとブルーのアンカーリンクスは相性抜群

カフの縫い目は青だが、付属のアンカーは赤が使われていて、なんだかちぐはぐ。

そのため、僕はわざわざ青色のアンカーリンクスを購入したのである笑

ワンタッチでストラップが脱着できるおすすめアクセサリ!限定カラーのアンカーリンクス購入レビュー【Peak Design-anchor links】

続きを見る

青色のアンカーとの相性はバッチリ

アッシュカラーのカフを購入するときは、ぜひともブルーのアンカーリンクスを合わせて購入してもらいたい。

 

 

 

カフを取り付けることでカメラを落とす心配が減る

カフは手首にがっちり取り付けることもできる。

不意にカメラから手が離れても、カフが手首に繋がっていることでカメラの落下が防げる。

 

カフはリストバンドにもなる

カメラを使わないときはカフを取り外して、リストバンドとして使うこともできる。

リストバンドにしたときは多少ごついが許容範囲かな。

アッシュカラーだから普通のリストバンドに見えなくもない。

リストバンドの長さ調整は少し厄介

リストバンドの長さを調整するには、マグネットの位置をずらすんだけど、この作業がとても厄介。

革とバンドの間に入っているマグネットがなかなか動かないのである!

 

爪とかで無理やりすれば簡単だけど、そんなことをすれば革はボロボロになる。

 

それは避けたいから、革とバンドの間に空間ができるよう力を加えて指でちまちまとマグネットを押して、どうにか調整ができた。

無事に調整できたけど、マグネットが元あった位置は跡が残っているし、この仕様はよろしくないなと思った。

 

 

 

 

「ピークデザイン カフ」はアンカーで接続

このカフは、同社製品のアンカーリンクスと同じシステムで、カメラと接続する仕組みだ。

カメラからカフを取り外したり取り付けたりは、片手で簡単にできる。

このシステムがめちゃくちゃ便利。

 

 

カフを使う上で注意したいこと

カフは下記の丸部分が金属でできている。

 

カフをつけっぱなしでカメラをカバンなどに入れると、カフの金属部とカメラがぶつかり、カメラを傷つけてしまうかもしれない。

なので僕は、カメラをカバンに入れるときは、カフを取り外すようにしている。

そこまできにする必要ないかもしれないけど、多少は注意しておいた方がいい点だ。

 

さいごに

ピークデザイン-カフは、ネックストラップほど大げさではないが、カメラの落下などを防げる良い商品だと思った。

そしてなんといってもデザインがかっこいい。

街中でも変に目立たず、スタイリッシュに使えそうな印象。

今後はカフをがしがし使っていきたい。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アクセサリ

Copyright© GadgetNest , 2019 All Rights Reserved.