パソコン・ガジェット好きによる散財レビューブログ

GadgetNest

Mac

Mac mini2018購入レビュー!旧製品2012との性能比較が驚きの結果に!

  1. HOME >
  2. パソコン >
  3. Mac >

Mac mini2018購入レビュー!旧製品2012との性能比較が驚きの結果に!

発売してすぐに購入手続きを済ませ、海外から運ばれて、とうとううちに届きました!

Mac mini2018!!!

早速古いMac miniからの移行も済んで、新しいMac miniからこの記事を書いています。

 

Macmini2018は旧製品からどれくらいパワーアップしているかが個人的に気になる点です。

新旧の性能比較などをまじえてレビューしてみたいと思います。

 

Mac mini2018の外観・付属品

2018から外観がグレーに変わりました。

Proっぽくてかっこいいですねー!

Mac本体

 

付属品は電源コードと説明書だけ。毎度のことだけどすごくシンプル。

Mac付属品

 

Mac mini2018のスペック

メモリとSSD以外は最高スペックにしました。これでも20万切るのでコスパ抜群です。

Macスペック

 

メモリは自力で増設

メモリは後から増設できるとのことで、最低の8GBを選択。

ただこれはちょっと失敗だったかなと…

 

自力でメモリを16GB2枚挿しの32GBにしたんだけど、かなり難易度高め。

機械を壊すリスクもあるので、高いお金を払ってでも最初から希望するメモリに設定しておく方が無難です。

 

関連記事
Mac mini2018のメモリ交換は難易度が高すぎてオススメできない

続きを見る

 

ちなみに交換したメモリはこちら。

16GB2枚挿しにして、32GBにスペックアップできています。

 

【Mac mini2018】VS【Mac mini2012】

今まで使ってたMacは、2012年製Mac miniでした。

スペックはこんな感じ。

Mac2012スペック

 

両機種で長い動画をiMovieで書き出してみて、かかった時間を比べてみました。

2018Mac miniはメモリ増設前だったので、メモリ8GBの状態で比較しています。

  • 2012年製Mac mini・・・60分
  • 2018年製Mac mini・・・40分

2018Macminiの方が、2012Macminiよりメモリ容量が少ないにも関わらず、処理にかかった時間は、2018Macminiの方が2/3程度早いという結果になりました。

 

これはCPUの差なのかな。

パソコンには詳しくないのでよくわかりませんが、おそらくそういうことなんだと思います。

 

さいごに

最新のMacだけあって、処理能力が旧製品よりかなり上回る結果でした。

メモリは32GBに増設したので、これから動画編集などでガシガシ使っていきたいと思います。

-Mac
-

Copyright© GadgetNest , 2019 All Rights Reserved.