iPhone・iPad・iPod

ノートパソコン代わりになるか?!iPad Pro12.9インチ(第4世代)レビュー

2020年3月に発売された「iPad Pro12.9インチ(第4世代)」を購入した。

購入した理由はiPadOSがどんどん進化していて、ノートパソコンの代わりになりそうだなと感じたからだ。

パッケージ

iPad Proを実際に使ってみたら、マウスとの相性は良くなっているのにかなり驚いた。

この記事ではiPad Pro12.9インチ(第4世代)の使用感などレビューを書いていく。

 

iPad Pro12.9インチ(第4世代)のスペック

ipadpro12.9

今回発売されたiPad Pro12.9インチは第4世代と呼ばれている。

iPad Pro12.9インチ(第4世代)のスペックを第3世代と比べてみると、ほとんど変わりのないことがわかった。

ただ、大きく変わっている点もいくつかある。

前機種から大きく変わったところ

  • メモリが全て6GBに統一
  • 超広角カメラ・LiDARセンサー搭載
  • 価格が抑えられた

 

モデル 12.9インチiPad Pro(第4世代) 12.9インチiPad Pro(第3世代)
チップ A12Z Bionicチップ A12X Bionicチップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ 2020モデルと同じ
カメラ 広角カメラ:12MP,f1.8絞り値

超広角カメラ:10MP,f2.4絞り値

TrueDepthカメラ:7MP,f2.2絞り値

カメラ:12MP,f1.8絞り値

TrueDepthカメラ:7MP,f2.2絞り値

メモリ 6GB 4GB(1TBモデルのみ6GB)
ストレージ 128GB,256GB,512GB,1TB 64GB,256GB,512GB,1TB
バッテリー 36.71Wh 2020モデルと同じ
サイズ 厚さ5.9mm×幅214.9mm×高さ280.6mm 2020モデルと同じ
重量 Wi-Fiモデル641g

Cellularモデル643g

Wi-Fiモデル631g

Cellularモデル633g

価格(Wi-Fiモデル) 128GBモデル 104,800円

256GBモデル 115,800円

512GBモデル 137,800円

1TBモデル 159,800円

64GBモデル 111,800円

256GBモデル 128,800円

512GBモデル 150,800円

1TBモデル 194,800円

 

メインメモリは6GBに容量アップ

前機種の第3世代は、メインメモリが4GBであった。

1TBモデルだけは例外にメモリが6GBという、謎の区別をするApple・・・

 

それが第4世代からは全てのモデルでメインメモリが6GB搭載とのこと!

実際に今回購入したiPad Pro12.9インチ(第4世代)256GBでは、Geekbenchで確認したところメモリーが5.52GBという結果であった。

まあだいたい6GBである。

ipadpro

iPad Pro12.9インチ(第4世代)

 

新機能「LiDAR」は対応アプリに期待

カメラまわりアップ

「LiDAR」はカメラの右側についている黒丸の部分で、モノとの距離を測る機能を持っている。

 

「LiDAR」は今のところ対応アプリが少ないのが難点である。

アプリ次第では化ける機能かもしれない。

 

iPad Pro12.9インチ(第4世代)の外観・付属品

iPad Pro12.9インチ(第4世代)のカラーは、シルバー・スペースグレイの2種類から選べる。

 

カラー

ipadpro シルバー

シルバーに懐かしさを感じて、今回はシルバーを選択してみた。

 

ボタン周り

物理ボタンは全て右上付近に集まっている。

右側のボタンがボリュームの上げ下げ。

上側のボタンは公式サイトによると「上部のボタン」というそうだ。

 

カメラ

第3世代はカメラが1つだったのに対して、第4世代はカメラ2つにLiDARが搭載されたことで、カメラまわりが大きくなっている。

ここが第3世代と第4世代の外観の大きな違いである。

 

USB-C

iPad Pro12.9インチ(第4世代)の底部には、USB-TypeC端子とスピーカーが見える。

スピーカーが底部に見えるが、上部にもスピーカーがついていて、実際に動画を視聴したときは、サウンドが正面からしっかり聴こえるよう工夫されている。

 

iPad Pro12.9インチ(第4世代)のサウンドに慣れると、無印iPadのサウンドは物足りなく感じてしまう。

それくらいiPad Pro12.9インチ(第4世代)のサウンドは進化していた。

 

付属品は電源アダプタ・充電ケーブルのみ

説明書

付属品はとてもシンプルで、電源アダプタと充電ケーブル、そして説明書のみである。

電源アダプタはUSB-TypeC用18Wが付属している。

付属品

 

充電器を持ち運ぶには純正だと少し大きく感じた。持ち運ぶにはAnkerなどの小型充電器の方が便利だろう。

関連記事
本体
ポケットサイズのUSB-C急速充電器【Anker PowerPort Atom III Slim】

続きを見る

 

iPad Pro12.9インチ(第4世代)の性能チェック

iPad Pro12.9インチ(第4世代)の性能を無印iPadと比較してみたところ、Proという名がつくだけあるなーと感じるスコアがでた。

iPadPro スコア

iPad Pro12.9インチ(第4世代)スコア

 

iPad スコア

iPad(第6世代)スコア

 

モデル iPad Pro12.9インチ(第4世代) iPad(第6世代)
チップ A12Z Bionicチップ A10 Fusion
メモリ 6GB 2GB
CPUシングルコア スコア 1118 763
CPUダブルコア スコア 4656 1426
GPUスコア 9876 2825

数値でいうと、CPUは2倍、GPUは4倍近い性能差がでていることがわかる。

 

iPad Pro12.9インチ(第4世代)の欠点

カバーかスタンドは必須

最近のApple製品全般なんだけど、カメラが浮き出ていることで、机に置いてもガタガタしてしまう。

せっかくApple Pencilに対応しているんだから、カバーなしでもストレスなく書ける構造にしてもらいたい。

 

ガタガタしないようにするには、カバーが必須。

iPad Pro12.9インチ(第4世代)はカバーも一緒に買う前提にしておかなければならない。

 

イヤホンジャックがない

カンタンな音楽制作ならiPadでもできてしまうが、iPad Pro12.9インチ(第4世代)にはイヤホンジャックが付いていないため、かなり惜しいと感じる。

USB-C対応だからオーディオインターフェースを繋げれば問題ないかもしれない。

だけど簡易的な目的で有線イヤホンを接続したいときは、イヤホンジャックがないと不便だと感じるだろう。

 

iPad Pro12.9インチ(第4世代)まとめ

パッケージ

iPad Pro12.9インチ(第4世代)は、第3世代からの進化はあまりないものの、価格が抑えられた点・iPadOSの進化を考えると、とても魅力的なデバイスだと感じる。

今後は5G対応のiPadが出る噂があるし、メジャーアップデートでどう進化するかがとても楽しみ。

 

 

関連記事
書き心地
iPadPro12.9インチ(2020)エレコム ペーパーライク保護フィルムレビュー

続きを見る

-iPhone・iPad・iPod
-

Copyright© Gadget Nest[ガジェットネスト] , 2020 All Rights Reserved.