パソコン・ガジェット好きによる散財レビューブログ

GadgetNest

iPhone・iPod

iPhone「Apple ID設定を更新」で過去に使っていたApple IDのパスワードが要求される不具合

  1. HOME >
  2. apple >
  3. iPhone・iPod >

iPhone「Apple ID設定を更新」で過去に使っていたApple IDのパスワードが要求される不具合

Apple IDのパスワードを変更したら、iPhoneの設定画面に「Apple ID設定を更新」と表示されるようになりました。

本来であれば現在使用中のIDが表示されて、新しく設定したパスワード入力すればOK。

しかしなぜかここに、過去に使用していたIDが表示されるようになりました。

おそらくこのIDは、今使っているIDのメールアドレスを変更する前のもの。

今は存在しないはずのIDが表示されてしまいました。

 

この件について、Appleに問い合わせして正式に回答頂いきました。

 

過去のApple IDが表示される詳しい症状

冒頭の画面から先に進むと、このような画面が現れます。

 

さらに進むと、ここで過去に使っていたApple IDのパスワードが要求されます。

過去のIDなので当然パスワード変更しようとしても、「Apple IDは存在しません」と言われ蹴られます。

完全な詰み状態。

 

Appleに問い合わせしてみたところ

 

Appleに電話で聞いてみたら、これは不具合とのこと。

今後のアップデートで直る可能性が高く、他に影響もないことから、アップデートで改善されるのを待ってください。

というのが正式な回答みたい。

 

ちなみに問い合わせした日は、2018年11月4日です。

 

症状の出たiPhoneの詳細

症状が出たのはiOS12.0のiPhoneXです。

症状改善を願ってiOS12.1にアップデートしましたが、改善されませんでした。

 

さいごに

この症状について調べてみると、2018年2月頃にも同様の不具合があったらしいですね。

それもアップデートで改善されたとか?

 

ちなみにこの症状は僕の場合、知らない間に直っていました。

放ったらかしにしていたら直るかもしれませんが、気持ち悪い症状ですよね。

同じ症状になったら一度Appleに問い合わせしてみるのも良いかと思います。

-iPhone・iPod

Copyright© GadgetNest , 2019 All Rights Reserved.