パソコン・ガジェット好きによる散財レビューブログ

GadgetNest

ガジェット

災害時の必須アイテム!スマホの充電ができる手回しラジオ購入レビュー【SONY ICF-B99レビュー】

  1. HOME >
  2. ガジェット >

災害時の必須アイテム!スマホの充電ができる手回しラジオ購入レビュー【SONY ICF-B99レビュー】

災害時の対策として、ソニーの手回しラジオ「ICF-B99」を購入。

このラジオは電池駆動ができるしソーラーバッテリーも搭載、そして手回しでも充電できるので、かなりハイブリッドなラジオと言える。

機能はFM/AMラジオの他に、ケータイ・スマホの充電、ライトが備わっている。

 

この記事では手回しラジオ「SONY ICF-B99」のレビューを書いていく。

 

SONY ICF-B99の付属品・外観

パッケージ

 

SONY ICF-B99の付属品

付属品

付属品はキャリングポーチ、マイクロUSBケーブル、充電プラグアダプター、非常用の笛、ハンドストラップ

 

付属品の中で地味に役立ちそうなのが「非常用の笛」

もし家の中などで取り残されたときに「非常用の笛」があると、自分の場所を知らせるのにとても役に立つそうだ。

これはソニーの気遣いなのかな?

 

SONY ICF-B99の外観

手のひらサイズ?

本体は実にシンプルで、業務用という印象が強いデザイン。

カラーのラインナップはなし。この色のみである。

 

本体の大きさは手にギリギリ収まるサイズだ。

小型とも言えず、まあ普通のサイズ感といったところ。

ICF-B99のサイズ

  • 幅☓高さ☓奥行き・・・約132×79×58mm
  • 重量・・・約385g(電池含む)

 

 

ICF-B99は電池・手回し・太陽光で駆動

電池駆動

単3電池2本

ICF-B99は単3電池2本、手回し充電、太陽光充電の3種類の方法で動作させることができる。

ハイブリッドな充電方式のおかげで、さまざまな環境でも使うことが可能となっている。

 

ソーラー充電

太陽光充電用パネル

本体上部には太陽光充電のパネルがみえる。

ここから光を取り込み、充電することも可能。

 

手回し充電

手回し充電

手回しで充電するときは、格納されているハンドルを取り出して回す。

1秒間に2回のペースで1分間回せば、FMラジオが50分ほど聴けるくらい充電が可能である。

 

 

ICF-B99は日常点検が必須

ICF-B99は内蔵バッテリーを劣化させないために、1年に1度は、1秒間に2回のペースで1分以上手回しで充電させる必要がある。

 

非常時にラジオが使えないと意味がないから、このような日常点検は1年に1回と言わず、半年に1回ぐらいのペースで行うと良いだろう。

 

太陽光充電機能なしの安価バージョンもあり

ICF-B09

この記事で紹介している「ICF-B99」から、ソーラー充電機能が省かれて1000円程度安いモデル「ICF-B09」がある。

「ICF-B09」のカラーは、オレンジとホワイトの2色が展開されていて、見た目がとてもポップな印象。

業務用感の強い「ICF-B99」とは真逆のカラーである。

 

手回し充電さえできれば問題ないのであれば、こちらの商品を選ぶのもとても良い選択だと思う。

 

さいごに

震災時の対策は、実際に震災が起こってからでは当然遅い。

手回しラジオなどは、時期によっては品薄状態が続くこともあるので、買えるうちに買っておいた方が良いだろう。

Amazonでお得に買い物するには

Amazonで買い物するときは、Amazonギフト券でチャージしてから購入するのがおすすめ。

Amazonの買い物に使えるポイントが、チャージした金額×0.5%~2.5%の割合でもらえるからめちゃくちゃお得!

すでにAmazonプライム会員なら、特におすすめ方法である。

Amazonギフト券チャージ割合

-ガジェット
-

Copyright© GadgetNest , 2019 All Rights Reserved.