ドローン

「能勢高原ドローンフィールド」大阪でドローンが飛ばせるおすすめのフィールド

投稿日:

ドローンを飛ばせる有料施設「能勢高原ドローンフィールド」に行ってきました。

この施設は大阪の北の方にあり、新大阪・伊丹空港から車で約40分でアクセスできます。

 

大阪はドローンを飛ばせる場所が少ないので、こういった有料施設はとてもありがたいですね。

 

「能勢高原ドローンフィールド」について

能勢高原ドローンフィールドは約118,000平米という広大なフィールドとなっており、電源・トイレ・駐車場が完備。

電源完備ですので充電器を持っていけば、一日中飛ばすことも可能です。

住所:能勢町宿野437

旧大阪府立青少年野外活動センター跡地 本館横グラウンド及び周辺

標高:約550m

面積:約118,000平米

設備:電源・トイレ・駐車場、完備

 

公式サイト ➡️http://www.nomuc.jp/field.html

 

「能勢高原ドローンフィールド」で撮影した映像

ここで飛ばしたときは、ドローンを購入して2回目のフライトとなったわけですが、MarvicAirの性能のおかげで良い映像になりました。

この動画をみてもらえれば、能勢高原ドローンフィールドの広さがわかります。

いやー映像って難しいですねえ。。。

動画自体はかなりの数を撮ったのに、使える部分を加工するとかなり短い動画になってしまいました(笑)

もっとかっこいい動画を撮るために今は勉強中!

 

「能勢高原ドローンフィールド」を利用するのに必要なもの

施設を利用するにはこれらの書類が必須になります。

  • お客様利用登録書
  • 賠償責任保険の証明書コピー
  • 運転免許証のコピー

「お客様利用登録書」とは「能勢高原ドローンフィールド」に提出するもの。

書類は能勢高原ドローンフィールドのサイトからダウンロードできます。

 

「賠償責任保険」とは、DJI製品でしたら初年度は無料で加入できる「DJI無償付帯賠償責任保険」のことです。

保険が切れている方は保険に入る必要あり。

 

「DJI無償付帯賠償責任保険」は加入後、証明書がPDFがメールで送られます。

この証明書は発行まで数日かかることがあります。

もし施設を利用しようとお考えでしたら、早い目に保険の加入手続きを済ませることをおすすめします。

 

「能勢高原ドローンフィールド」の利用料金

パイロット1人につき3時間利用で「平日:3500円」「休日:4500円」

パイロット1人あたりの値段なので、2人で行き1人で飛ばす場合、1人分の値段になります。

詳細は公式サイトでご確認ください。

 

さいごに

能勢高原ドローンフィールドは電源・トイレ完備でとても利用しやすい良いフィールドでした。

心置きなくドローンを飛ばせる場所は少ないですし貴重な設備ですね。

 

そして利用料金が安いのもかなり魅力的。

大阪でドローンの練習する場所としてかなりおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ドローン

Copyright© GadgetNest , 2019 All Rights Reserved.